Word Pressでブログを始めよう(超初心者向け)

※本ページはプロモーションが含まれています。
※プロモーションが含まれています。
Wordpress導入までの流れと基礎知識

ここではWordpressを活用したブログを開設するまでの手順について紹介します。

内容は超初心者向けになります。知識ゼロからWord Press を始めた私自身が情報を整理し「これだけやれば良し」という内容をあえて言い切るような形、かつ専門用語を極力使わずに説明します。

迷ったり解らない事柄につまづいている時間が長いと疲弊し、最悪やめてしまうことも・・

最初はとにかく先に進み、とりあえずでも形を成して記事を制作できる状態にすることが先決です。

そうして先に進みさえすれば足りない事、勉強すべき事が自ずと見えてきます。

これからブログ制作を始める初心者の方は是非参考にして下さい。一緒に頑張ってブログ制作を進めましょう。欲を言えばアフィリエイトなど実装させて収益も狙いたいですよね~♪頑張りましょう。

Word Press とは?

始めに簡単にですが Word Pressについて説明します。

WordPressとは世界中で利用されている無料のブログ作成用ツールで、ブログの構築や編集・更新をする機能が最初から備わった便利なツールです。

メリット

  • プログラミングのスキルが無くてもOK! 
  • 無料で利用できる (使用するテーマやプラグインによっては有料もあります。)
  • 多機能でカスタマイズ性が高い (目的に合わせた機能をプラグインで追加できる)
  • 圧倒的なシェアなのでネット上での情報量が多い(使い方、編集の仕方など)

プログラミングのスキルが無くても大丈夫です。仮に本来プログラミングが必要となるような高度な設定に直面してもプラグインで解決できたりします。また・・ネット上に書き込むべきコードや挿入の仕方などについて分かりやすく説明している記事や動画が沢山存在しますのでこれらも助かります・・実際には紹介されているコードをコピペするだけで解決する事柄がほとんどです。

デメリット

  • 利用開始までのサイト構築が必要(レンタルサーバー契約や独自ドメインの取得)
  • セキュリティー対策が必要

SNSなどと違って・・見た目や仕組みを自分で作らなければなりません。またセキュリティー対策も自身での設定が必要になります。既に人が作って完成されたコンテンツを使うわけではありませんから当然です。・・ですがそんなに心配は要りません・・後述にも紹介しますが、これらを容易にするサービスやテーマが存在します。

それでは WordPressを始めるために必要な準備について説明します。

Word press の準備

図はブログのネット上イメージです。よく言われることですが土地(サーバー)を借りて、住所(ドメイン)を取得し、家( WordPress=ブログ )を立てるといったイメージ・・家の外見や中身についてはユーザーがデザインしていくってわけですね。シミュレーションゲームのようで楽しめそうにも思えます。

ネットの説明

レンタルサーバーを契約する

サーバーはネット上で自分の土地にあたる部分ですね・・コチラは契約する会社とプランにもよりますが月額で1000円前後が一般的です。

レンタルサーバーは国内で数十社ありますがどこでも良いと言うわけではありません。利用料金、サーバーの性能や機能、サポートに至るまで千差万別となっていますが国内全社を比較しお勧めの契約先をまとめた記事を設けましたのでコチラ↓を御確認下さい

料金や利用のし易さは勿論ですがWordpressでブログをするならサイトの表示速度も考慮した方が無難です。もしも自身のサイトの表示速度が遅い場合・・せっかく訪問してくれたユーザーがイライラして離脱してしまう・・なんてことにもなりかねません。安定したサーバーを選択しましょう。

ちなみに私エックスサーバーへの引っ越しを検討中です。テーマ設定やプラグインでも色々と試したのですが・・なんだか遅くて・・汗

独自ドメインを取得する

ドメインはネット上での住所みたいなものになります。これがあって初めて他の人があなたの家(ブログ)を訪問できるわけです。

ドメインはサーバーの契約先がサーバー契約と合わせて無料で提供してくれるサービス(エックスサーバー、お名前ドットコムレンタルサーバーなど)もあります。サーバー契約先が提供できるドメインが自分の好みや目的に合うなら利用しましょう。

もしも・・こだわりがあるなどでお好みのドメインが契約サーバー側が提供するもので見つからない場合は・・ドメイン登録シェアNo.1の「お名前ドットコム」でお好みを検索して取得することをお勧め致します。

サーバーとドメインを紐付けする

借りた土地(サーバー)と住所(ドメイン)を紐付けします。イメージ図のように自宅の敷地に表札を建てるって工程です。

取得したドメインをサーバーが指定したネームサーバーと紐づけする作業です。

アドレスのSSL化

SSL化とはサーバーとホームページの通信を暗号化し送受信できるようにすることです。これによりホームページを安心して運用できます。サーバーとドメインを紐付けした後にサーバー側の設定で導入できます。

SSL化後のアドレス

SSL化の有無は検索順位の評価対象にもなっており、検索順位をあげる効果もあるため、SSLの導入は強く推奨されています。

WordPressをサーバーにインストールする

サーバーのコントロールパネルでドメインを指定し WordPressをインストールします(無料)

この際に設定した  WordPressのユーザー名やパスワード、データベース名などは必ずメモをとるなどして記録を取っておきましょう。

一番簡単な設定方法

上記の設定(WordPressをインストールして利用できるまでの設定)を一括自動でやってくれる プランがあります。それが「エックスサーバーのWordPressクイックスタート」です。10分で完了と広告ではうたってますが・・仮に20分かかったとしても早いと思います。

事前に知っていたなら私もこれにしてました。笑・・

もしも設定に困ったり・・迷ったとしても焦らず・・サーバーのサポートを利用しましょう・・設定画面を見ながら担当者から電話で対応してもらう方法がお勧めです。

テーマを設定する おすすめは無料の「Cocoon」

まずWordPressで選択するテーマですが初心者であれば「Cocoon」の一択です。

さっそく言い切りますが、初心者はテーマを何にするか考えていても分からないですし、ブログ制作が進まないので、、迷わず「Cocoon」にして下さい。理由は以下の通りです。

  1. 無料である。
  2. カスタマイズ性やデザイン性に優れている。
  3. アフィリエイトの実装を容易にする機能が最初から備わっている。
  4. サイト高速化やSEO対策が十分に行える。
  5. 人気があるため使い方に関わる情報がネット上に沢山ある。

Cocoonは全般的に評価も高く、無料テーマの中では正に最強です。

「Cocoon 」の導入

まずはCocoon公式サイトよりお使いのパソコンにCocoonテーマをダウンロードします。

公式ダウロードページはコチラ→ https://wp-cocoon.com/downloads/

ここでは「Cocoonのテーマ」と「Cocoonの子テーマ」、この2つをダウンロードして下さい。ファイルはZip形式でダウンロードされます。

2つのダウンロードが済んだらWordPressの「ダッシュボード」から「外観」→「テーマ」を選択し画面上部「新規追加」・・続いて「テーマをアップロード」をクリックし先ほどダウンロードした「cocoonテーマのZipファイル」をアップロードします。

次に同じ手順で「cocoon子テーマのZipファイル」もアップロードしてください。

2つのアップロードが済んだら、必ず子テーマである(Cocoon Child)を有効化にします。ブログ制作はこの子テーマによって行います。

注意

親テーマで制作するとバージョンアップなどに伴い記事データが無くなってしまう等のトラブルが出てしまいますので必ず「子テーマ」(Cocoon Child)を有効にして制作に入りましょう。

この記事は以上になります。

読んで頂きありがとう御座いました。

タイトルとURLをコピーしました